さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2007年10月25日

明日から。



今日の午前中に伺ったクライアントで、アルバイトの女の子が描いてくれた。ちょっとアンバランスだが、とてもかわいい肉球。最初のひと口めが、勇気いるんだよなぁ。

このクライアントから、直接、午後のクライアントへ訪問し、夕方5時前、職場に戻った。隣のネズミ君を見ると、そそくさと帰り支度。そっか。明日から11日間は、結婚式&新婚旅行で休みなんだ。心ここにあらずだよね。
しかし、結婚式は土曜日でしょう?最近の新郎は、結婚式の前日も休むの?新婦みたいだよね。結婚式の前日の新郎って、悪友どもと深夜まで飲んでいるものだと思っていたけど、今は違うんだね。私の考えが古いのかな。

☆祝☆結婚icon06ネズミ君の結婚について、私が驚いた話しを書くことにしよう。

今年4月に、ウチの職場に就職したネズミ君。5月の始めには、結婚が決まっていた。それについて、ネズミ君は、「仕事をしなければ、結婚できないと思ってました。それで、仕事も決まって、うさぎさんのような人がいれば、ずっとここの職場にいられそうだと思って、結婚を決めました。」と言った。仕事を続けていけるかどうかの選択権は、自分側にしか無いと思っているんだね。甘いね。それに、私のせいみたいに言わないでよね。私、あなたの母親じゃないのよ。

前の職場を辞めて1年半ほど無職だったのに、就職してすぐに結婚を決めたネズミ君。余計なお世話とは思いながら、職業柄、気になることがある。ずっと聞きたいと思っていたので、思い切って聞いてみた。

うさぎ「蓄えはあったの?」
ネズミ「はい。」
う「じゃあ、その蓄えとウチに来てから半年ほど給料で結婚の資金は賄えるのね?」
ネ「いいえ。」
う「え?でも、蓄えはあったんでしょ?」
ネ「それは、無職の間に使ってしまって・・・ここに来るときには、もう底をついてたんです。」
う「え?じゃあ、結婚の資金は?」
ネ「はい。親から借りました。」

ええーーーっ!!

親に借りてまで、結婚したいの?
お金が貯まるまで、彼女は待ってくれないの?
親も、「あなたの結婚のために貯めておいたのよ。使いなさい。」とは言ってくれないの?
・・・ああ、親は、まともな感覚を持っているわけね。

「じゃあ、実際にあなたが自分のお金で払ったものは何?」と聞くと
「婚約指輪と結婚指輪とマンションの敷金の半分です。」とか。
まあ、就職して半年にしては、頑張ったほうだわね。

新婚旅行は、ドイツのロマンティック街道へ行くらしい。
う「旅費や現地での食事代やお土産代で100万近くするよね?」
ネ「はい。まあ、それに近いくらいは・・・。」
う「それも、親かいな?」
ネ「はい。」

もっとお金がかからない結婚式&新婚旅行を検討しなかったのかね?
バカじゃねえか!?
関西人の「アホ」には多少の愛情がこめられているが、「バカ」と言うときはとことんあきれ果てているときなのだ。

ネズミ君の降格と降級を決めるとき、ボスと番頭のくまごろうとの間で、話し合いが行われたらしい。くまごろうは、「面倒見切れないから、もういらん。」と言ったらしいが、ボスが「結婚するって言うてんのに、辞めさせられへんやろ。」と言っていたらしい。

ネズミ君が家庭を持つために、その家庭を守るために、私たちは彼を指導し、我慢し続けなければいけないのか?と憤慨したものだった。

しかし、ネズミ君の作戦は、今のところ、見事に成功している。ネズミ君は、ボスの性格を読み、ボスだけに狙いを定めた。そして、結婚を決め、職場の近くへ転居し、退職させられない方向へ強引に持って行った。ずるい方法だけど。

ちょこまかちょこまか、やっぱりネズミよね・・・と思うのである。

とりあえず、明日から11日間、私は平和に過ごせると思う。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(仕事)の記事画像
いきなりかよ!
おかえりなさい。
お昼休みの楽しみ♪
週末。
肩すかし。
休みぼけ?!
同じカテゴリー(仕事)の記事
 いきなりかよ! (2007-11-06 21:40)
 おかえりなさい。 (2007-10-29 18:41)
 お昼休みの楽しみ♪ (2007-10-16 20:31)
 週末。 (2007-10-12 19:23)
 肩すかし。 (2007-10-09 18:50)
 休みぼけ?! (2007-09-25 22:11)
この記事へのコメント
う。。。痛い。耳がいたーい(笑)
だって、うちの夫も義弟も、このパターンで結婚したんだもの。
あ、お金を親が出したって点ですよ。
私は貯めておいてね~って言ってたのに。結局義父が出すからと言い張ったらしく、そのままなし崩し。
私は自分の分は全部自分の貯金で賄えるくらい貯めてました。
こんな調子。親が悪いのよ、親が。
甘えてくれるのが嬉しいとか、甘えるのが親孝行とか言うけど、
結婚して所帯を持つときくらいは、一人前の姿を見せてあげるのが親孝行じゃないの?って思いましたが・・・今更言ってもしょうがない(笑)
だから、うちは、今お金に関しては、すべて私が掌握。
口出しさせません。
ネズミ君の奥様も、しっかりネズミ君を教育していって欲しいと願っています~。
しかし、結構自分に有利になることは計算できるタイプなのですね、ネズミ君って。
うさぎさんみたいな人がいたら大丈夫だろうって、どういう意味かわかんないでーす。
そんなのうさぎさんには関係ないやん!ね!(^^;)
ボスさん、優しいな~。今頃、後悔されてないのでしょうか?
一生雇っていかれるおつもりでしょうかねぇ?そうは思えないんだけど。
Posted by 家主です。 at 2007年10月25日 19:57
☆家主さんへ
こんばんは♪
うふふ・・・お耳が痛いですか?
でもね、家主さんちとは、全然違うのですよ~!
親が出してくれるというのに、わざわざそれを断るのもおかしな話しですもの。
ありがたくいただいておけば良いのです(^-^)
そりゃあね、親からの援助を一切受けず、自己資金だけで結婚の行事をすませるのが基本だと思いますよ。
でも、独身男性が、それほど貯蓄が得意とは思えません(笑)
次回のネズミ君ネタのときに書こうと思っていたのですが、ネズミ君の場合、働いていない期間が長すぎるんです。
それに、私が思うには、結婚したいから就職したようにしか見えなくて・・・。
私は、あくまでもお嫁さんの立場を考えます。
結婚して、自分の家庭を持ったのに、親にお金を返し続けなければいけないのです。
お嫁さんが働ける間は良いですよ。
もし、赤ちゃんでも授かったら、どうします?
どうも、そのあたりの考えが、甘いような気がするのです。

でしょう?自分に有利なことは計算できるんですよ。
ごはんとおかずのバランスの計算を、私がすごく早くできるように(笑)

ボスがどう考えているのか?
なぜ披露宴に出席しないのか?
そのあたりのことは、ボスにしかわかりません。
そのうち爆発すると、私は見ているのですが・・・(^^;)
Posted by うさぎ at 2007年10月25日 22:10
ん~うちの場合は「借りた」わけじゃなかったですからねぇ。
結婚しようという話が本格的に出て、式まで4年もあったのに。
お金を貯める目標が出来たのに、貯めなかったのは、やっぱりダメ。
貯められたはずなのにですよ^^;
全額負担じゃなくても、せめて3分の1でもね~って。
私の方が安月給だったのに、貯めたんだから(笑)
それくらいの気概は、男だったら持って欲しい。

ネズミ君は、結婚生活、しっかりやっていけるのでしょうかねぇ?

働いてない期間が長い奴は、テポドン野郎がいますからね。
1年半は可愛いものだ~(笑)

ボスさんが爆発した暁には、また教えてください(笑)
Posted by 家主です。 at 2007年10月25日 22:36
☆家主さんへ
テポドンパラちゃんほどのものではありませんが、ネズミ君も1年半だけではありませんので~(^^;)
それは、またおいおい書きますね。

夫婦と言うのは、うまくできているものですね。
ちゃんと自分にないところを求めて、相手を選んでいるんですね。
今は家主さんが管理なさっているので、もういいじゃありませんか~(^-^)
ちゃんと稼いできてくださるわけでしょう?(笑)
Posted by うさぎ at 2007年10月25日 22:42
披露宴代だけは援助を受けました。会費制のパーティだけにしたかったのですが、親が援助するから披露宴にしてくれというので、じゃあもらえるものは遠慮せずと思いまして。いま振り返ると、無駄金になってしまって申し訳ない!と思っています。(笑)

若くして結婚したので、お金はなかったですね。でも、内職(こっそり出入りの会社で原稿書いて)して資金を稼ぎました。睡眠時間削りまくりでした。
でもそれでも足りなくて、披露宴には取引先の役員クラスばかり呼びまして、多額なご祝儀を期待!  ハネムーン代がでました。(爆)
こんな人間なので結婚生活が続かなかったのかも。(^^;
Posted by 千石(^^) at 2007年10月25日 23:02
うさぎさん今晩は!!
心配かけて申し訳ないです。元気にしてますよ。

・・・・って内容ですね、ネズミ君って何歳でしたっけ?結婚したいから就職したのは解らないでもないですが、それなら仕事ももっと頑張らないと・・・、降給ではね・・・・。蓄えもなく大丈夫なんですかね??
Posted by hiro at 2007年10月25日 23:41
☆千石(^^)さんへ
おはようございます♪
レスが遅れてしまいましたm(_ _)m

あの・・・私の文章力の無さで、みなさんの誤解を招いているようです。
親に結婚資金を出してもらうことがいけないと言っているのではないのですよ。
援助すると言ってくれるものは、ありがたくいただいておきましょう!って思います(^-^)
ただ、資格試験を受けるため、勉強するために、1年半も宅浪してたのに、
彼女とのお付き合いは続けていて・・・と言う、そのどっちつかずの生活態度の上に、
親にお金を借りてまで結婚するという一連の流れが、いかにもネズミ君らしい
不思議さを表現しているように思ったのです。
親に出してももらえない、「借りる」と言うのが、いかにもネズミ君なのです。

結婚生活は続かなくても、相手のことを一生懸命、好きになった経験があるのですから
それは、とても大切な宝物だと思います(*^^*)
Posted by うさぎ at 2007年10月27日 08:19
☆hiroさんへ
おはようございます♪
hiroさんのブログとコメントを読んで、ホッとしました(^-^)
何かがあったんじゃなくて、良かった~♪

でしょう?言葉がないでしょう?
ネズミ君は、ネズミ年生まれなので、来年、年男ですよ~。
今年35歳です。
自分のためにも、奥さんのためにも、もっと頑張らないといけませんよね!?
ほんとに考えが甘いというか、お子ちゃまなんです。
そのくせ、退職させられないように企むのは、すごく上手にできていますよね(>_<)
もう、かんべんしてよ~!って気分ですよ(^^;)
Posted by うさぎ at 2007年10月27日 08:25
ネズミ君35歳にはびっくりしました。20歳すぎぐらいかと思って読んでました。
こういう人はそのうち仕事を辞めて、離婚もしてというパターンになるんじゃないかと思いますが・・・
Posted by みゅう at 2007年10月27日 10:41
きのう、ラクスは手抜きするはずだった。
それでアルバイトっぽい決算したかった。
だけど、わんこは下り坂に散歩したかったの♪
Posted by BlogPetのうさきち at 2007年10月27日 13:58
☆みゅうさんへ
こんにちは♪
でしょう?35歳には、びっくりでしょう!?(笑)
大人になりきれてないって感じでしょう?
本当に、奥様がお気の毒に思えます。
今ごろ、華燭の典も終えて、ホッとしているころだと思います(^^;)
Posted by うさぎ at 2007年10月27日 16:46
☆うさきちへ
おっ!お友達の名前を全部言えたね☆
でもね、文章がおかしいから、もっとお勉強しなきゃね( ̄m ̄〃)
Posted by うさぎ at 2007年10月27日 16:47
 肉球!センスいい!ネコ派の人には常識なのかな(??;

 私の知り合いの教員の話。

 彼にはかわいい婚約者がいました。
 けれど生徒と不倫をしてました。
 結婚式は450万をかけて盛大に行いました。費用は親持ちです。
 結婚後、親の住居の近くに親に家を建ててもらいました。費用は土地は親持ち、上物は自分達でローンを組みました。二人の給料を合わせると結構な額になるので、高給マンションを30年ローンで買ったのです。
 半年後、不倫相手の生徒が妊娠しました。それがばれて離婚です。
 良家のお坊ちゃんだったのですが、嫁からも親からも見放され、不倫相手の生徒にも捨てられ、後には高給マンションとローンが残され、職場にもいられなくなり、退職しました。子供がいなかったことだけが救いだったかもしれません。

 自立、という言葉を私は深く考えました。
 
 
 
 
 
 

 
 
Posted by ayappi at 2007年10月28日 10:44
☆ayappiさんへ
こんにちは♪
わーい!わーい!やっと、肉球に反応してくれたかたがいらっしゃいました~!
めっちゃ嬉しいですO(≧▽≦)O
ね?かわいいでしょう!?

こういう話しを聞くと、本当に男の人って、馬鹿ですねぇ!って思います。
自立云々以前に、婚約者がいながら、生徒と不倫していることがおかしいでしょ。
教師も当然のことながら人間なので、生徒との恋愛は、防げるものではないと思います。
だから恋愛は、まあ良いでしょう。
でも、婚約者と生徒のどちらの愛も手に入れようなんて、図々しすぎます。
まず、その時点で、どちらかを選ぶべきですよね。
ずっとマンションのローンで、苦しみ続けるべきです!
でも、そんな人に限って、また生徒と恋愛したりするような気がします(笑)
Posted by うさぎ at 2007年10月28日 12:07
いやーおもしろいね、いろんなひとがいるね・って
読んでましたが、
うちこそフツーじゃないもんな。
結婚もーすぐ10年になるけど、
旦那はすーっと単身赴任で、
私は実家で生活変わらず。
なもんで新居も生活用品もほとんどいらなかったし、
披露宴の費用は仲良く当事者同士で当分。
ご祝儀はそれぞれの親に渡しました。

後悔しているのは、
新婚旅行くらい行っとけばよかった・とか(忙しかったんだい。
婚約指輪&結婚指輪の代わりに買ってもらうはずだったピアスを
いまだにもらってない(選んでない?)とか・・・くらいだな。

フツーの結婚とか、これが常識とか、
そーゆー枠に一切入らない結婚だったのは、
幸いだったようです。
とゆーか、みんな常識にとらわれ過ぎの
気がするんだけど。
身の丈にあったようにすれば、
困ることなんかひとつもないのになあ。
Posted by z0ra at 2007年10月28日 12:18
☆z0raさんへ
こんにちは♪
z0raさんって、既婚者なのに、なぜこんなに生活感がないんだろ?
と思っていたのですが、やっと謎が解けましたよ(笑)
旦那さまは、10年も単身赴任ですか?
新婚気分もなにも、あったもんじゃありませんね。
でも、単身赴任から戻られたら、それからまた新婚生活の始まりですよ♪
イタリアとかに旅行に行って、ピアスを買ってもらいましょうよ~(^▽^)/

ほんと、「世間一般」とか「普通」とか、いろいろ気にしすぎなのかもしれませんね。
自分のできる範囲で・・・が一番自然で、似合うように思います(^-^)
Posted by うさぎ at 2007年10月28日 17:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
明日から。
    コメント(16)