さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2007年02月15日

3分間のドラマ。

今日の午後、クライアントへ向かう車の中で、ラジオから流れてきた曲に耳を傾ける。

とくに珍しい曲ではない。
今までに、何度も聴いている。
歌詞もそらで言える。



なのに、迂闊にも涙がこぼれた。
「いちご白書をもう一度」。

私は、「いちご白書」も知らないし、学生運動や学園紛争の世代でもない。
もちろん、何の思い入れもない。
だけど、歌詞を聴いているうちに、情景が浮かんだ。

「就職が決まって、髪を切ってきたとき、『もう若くないさ』と、君に言い訳したね。」

・・・ああ、この人の中で、何かが終ったんだ・・・と思った。

そして、たいして重みもないくせに、自分の過去と重ね合わせる。

以前、竹内まりやさんの「駅」を初めて聴いたとき、やっぱり涙がこぼれおちた。
しかし、今日の「いちご白書をもう一度」は、初めて聴いたわけではない。

疲れているのかな。

最近の曲でも、良い曲は、たくさんあるが、情景が浮かぶ曲と言うのは、本当に少なくなったように思う。

歌は3分間のドラマと言われるくらいだから、いろんなことを思い描きながら聴きたいよね。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日常)の記事画像
最後くらい。
週末の楽しみ。
反動。
気分転換のあとは。
もう少し!
昨夜から。
同じカテゴリー(日常)の記事
 最後くらい。 (2007-11-11 17:08)
 週末の楽しみ。 (2007-11-10 17:46)
 反動。 (2007-11-08 19:27)
 気分転換のあとは。 (2007-11-04 16:31)
 もう少し! (2007-10-30 18:34)
 昨夜から。 (2007-10-27 16:57)
この記事へのコメント
私は最近、
中島みゆきの「僕は青い鳥」を聞いて
発売当時には気づかなかった奥深さを噛み締めました。

なんでもそうなんだけど、
聞いたり見たり読んだりした「時」によって、
感じ方が変わったり、
新たなものに気づくんだよね。
Posted by z0ra at 2007年02月15日 22:09
うさぎさん今晩は!!
ばんばんでしたっけ?私もリアルタイムでは知りませんが、何度も聞きますよね。昔の曲って改めて聞くとそんなのがありますね。この前「木綿のハンカチーフ」が流れてましたが、当時はなんと健気な曲と思ってたのに、歌詞をよく聴くと違うんですよね(^_^;)
Posted by hiro at 2007年02月15日 22:19
荒井由美の詩なんですよね、あの曲は。
詩とメロディがすごく合ってて、ストーリー性があります。
そういう歌がいっぱいあったわ、あの頃。
学生時代は共に「反体制」の側に立って闘った者通しなのに、
世の中に合わせて生きて行かざるを得ない僕。
自嘲と悲しみと決心。映画も観られたら良いと思いますよ。

どんな物でも、出逢ったそのときの状況で受け止め方が違います。
うさぎさんは、泣きたかったのかな?色々我慢してるから。。
Posted by ねじっこ at 2007年02月16日 16:11
こんばんは。
この曲、大好きなんです。
ユーミンの曲ですね。
歌ってるのは、私の大学の先輩にあたる方ですね。
ユーミンが、この曲が似合う人はばんばさん・・って、ばんばさんにこの曲を歌ってくださいと言った、とかなんとか、そういう話を聞きました。
歌って、以前聞いたときと、「今」聞いたときと、違う印象を受けることがありますよね。
心に深くしみいる歌、大切にしたいと思います。
Posted by ことり at 2007年02月16日 18:27
☆z0raさんへ
こんばんは♪
おお・・・中島みゆきさんとは、また渋いところに来ましたね。
中島みゆきさんと言えば、このごろ、「世の中はいつも変わっているから、頑固者だけが悲しい思いをする」って曲を、よく鼻歌で歌ってます。
懐かしい曲を聴くと、その曲を良く聴いた当時にタイムスリップしますよね。
すぐに、その時の感情が戻ってきたりします。
またその反対もしかりで、気にもとめていなかった曲に、急に胸を打たれたりします。
やっぱり、音楽って良いものですよね♪
Posted by うさぎ at 2007年02月16日 22:01
☆hiroさんへ
こんばんは♪
え?ええっ!?「木綿のハンカチーフ」って、健気な女性の気持ちを歌った曲ではないのですか?
ずっと、そう信じていましたけど・・・(^^;)
どういう意味を含んだ歌詞なのでしょう?気になるなぁ~!
Posted by うさぎ at 2007年02月16日 22:03
☆ねじっこさんへ
こんばんは♪
荒井由実と言ってわかる世代って、どこまでなのでしょうね!?
中学生のころ、ユーミンのアルバム「14番目の月」を擦り切れるほど聴きました。
私も、荒井由実の世代です(^^;)

そうですね。
あの切ない歌詞にピッタリのメロディです♪
あのメロディで、また、グッと、こみ上げてくるんです(笑)

ああ!そうです!!「自嘲」です。
なんて表現して良いのか、わからなかったのです。
ねじっこさんって、本当にボキャブラリーが豊富ですよね。
ちょっと分けて下さい☆
Posted by うさぎ at 2007年02月16日 22:09
☆ことりさんへ
こんばんは♪
ああ!あのかたも、ことりさんの先輩なのですか!?
知りませんでした!

昔ね、ビリーバンバンって言う男性デュオがいました。
で、ばんばひろふみさんが、売れてきました。
どっちがどっちだか、わからなくなったことがありますよ(笑)
ビリーバンバンは、ビリーとバンバンの二人組みで、バンバンがばんばひろふみさんなのかと思ったこともありましたよ(^^;)
今考えると、なんて単純で、おバカな発想なのでしょう!?

同じ曲を聴いても、その時の自分の状況によって、受け取り方が違うことがありますが、基本的に、良い曲は良い曲のままですよね(^-^)
Posted by うさぎ at 2007年02月16日 22:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
3分間のドラマ。
    コメント(8)